乳首が黒くなるのは摩擦が多いせい?

  1. トップページ
  2. 乳首が黒くなるのは摩擦が多いせい?
いつから?「20歳過ぎ」 28歳・女性

ブラと乳首擦れは関係あると思います。個人的に大きいブラにパットをつめて装着すると、何かパカパカする感じがして好きではなく気持ち悪いので、私はぴったりくっつくようなブラの方を選ぶのですが、ぴったりしているのでこれはこれで蒸されて乳首がかゆくなることがあります。

いつから?「30歳のころ」 35歳・女性

私自身の胸の形が鳩胸で、Fカップあるのでブラは胸の形が綺麗にみえるものを選んでいたので、乳首がブラに擦れる感覚はなかったと思います。試着する時に、ハーフカップブラを試した時にブラがづれやすくその時に擦れる感じがあったかもしれません。

いつから?「30歳頃」 40歳・女性

ブラは少し、小さ目のものを使用しています。そのようにすることによって、乳首のスレを改善することができます。以前は大きめだったので、かなり痒いと思ったことがありました。その後に乳首が簡素していました。

いつから?「30代後半から」 58才・女性

フィットしすぎるタイプは乳首が擦れやすいと思います。デザインに凝っているレースがメインの素材のブラジャーは、見た目にはお洒落ですが、皮膚や乳首には摩擦が起きたりチクチクしたりするので、そういうタイプのブラは最近避けるようにしています。

いつから?「35歳頃」 40代・女性

ブラジャーがあたって痒い、といった事はありました。あまりにも痒い時期は、大きめでなるべく乳首が当たらないブラジャーをつけていました。ういてはいましたが、当たって痒くても、外出時はかけないので。

いつから?「30歳過ぎ(第一子を出産してから)」 40代・女性

ブラジャーはカップのサイズが自分の胸より大きいものを選ぶと動くときに胸が揺れてブラジャーとこすれてしまうことがよくありました。あと、カップをホールドするためのワイヤーが入っていないものは胸が揺れやすいので乳首が擦れている感覚がありました。

いつから?「25歳すぎたとき」 29歳・女性

左右でカップの大きさがかなり違うのでサイズ調整が難しく、片方はどうしてもサイズがずれてしまい乳首に違和感を覚えることはあります。やっぱり胸に合っていない大きめのサイズだと擦れて気持ち悪い感触になります。

いつから?「20歳を過ぎてから」 20代・女性

乳首が擦れる感覚はありませんが、感じないだけで擦れているのではと思います。なんとなくで下着を選んでいるので、締め付けがきつかったり逆に緩かったりと自分に合った下着を着用できていません。胸の上側に隙間のできるブラは擦れが激しいように感じます。それ以外だとそれ程擦れはないように思います。二十歳頃からパッド付きのタンクトップやキャミソールを着用するようになったので、その時はフィット感がなく擦れも激しかったように感じます。

いつから?「32歳ぐらい」 30代半ば・女性

一時期、胸のサイズが変わった時にサイズの合わないブラをしていたことがあります。その時は擦れて痛いと感じました。出血や荒れるといったことはありませんでしたが、下着の専門店に行ってサイズの合うものを購入しました。それからはその感覚はなくなりました。

いつから?「31歳のころ」 30代・女性

ブラは必ず試着して購入するので、擦れるブラを購入して使用しようとは思いません。試着の際にワンサイズ小さくすれば乳首だけでなく胸全体が窮屈に感じますし、大きくすると安定感がなくなり、ブラで胸を支えてもらってる感覚がなので裸でいるのと感覚が変わらないので落ち着きません。とくにトップががばがばに空いていると、胸や乳首の形が崩れそうで気になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加